FC2ブログ

スノークローバー

ほのぼの日記です。オリジナル作品を多く掲載している為使用するさいは、著作者の許可が必要です。*制作中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翡翠ノ輝石とチョコレート



チョコ

↑くまさんチョコレート♡









今回広報・イラスト担当Yuki雪ダルマ

今回小説担当:夢のクローバー 

見守って頂いている方、本当にありがとうございます。

今回は、『翡翠ノ輝石とチョコレート』本編スタートです♪






↓下記よりスタートです。




翡翠ノ輝石(ひすいのきせき)とチョコレート

第一章 ひとめぼれ




あるところに、甘(あま)くておいしい


〝チョコの民(たみ)〟

というチョコレートの小人の女の子がいました。



女の子の名前は、〝チョコちゃん〟

一人前(いちにんまえ)の〝チョコの民〟になったばかり。



一人前の〝チョコの民〟なので

立派(りっぱ)な成人(せいじん)した大人(おとな)のレディーなのだ!



そんな、小さな、かわいい、女の子の、レディーの  〝チョコちゃん〟

は、ステキな森(もり)の中で今日も、ちょこ ちょこ、歩(ある)いていました。












すると、キラキラ太陽(たいよう)の光(ひかり)が差(さ)し込(こ)んだ・・・


花(はな)と石(いし)の木々(きぎ)の間(ま)に煌(きら)めく・・・



  ー翡翠色(ひすいいろ)の優美(ゆうび)な髪(かみ)とー


  ー輝石色(きせきいろ)の瞳(ひとみ)をしていてー



透(す)き通(とお)る様に透明(とおめい)で幻想的(げんそうてき)


な少女(しょうじょ)が静(しず)かに佇(たたず)んでいました。




その、あまりに美(うつ)くしい少女

【正確には、翡翠の結晶で少女の容姿をしている〝翡翠の森の精霊〟】

に、〝チョコちゃん〟の瞳は、輝(かが)やいて

ゆっくり引(ひ)き寄(よ)せられるように、美しい少女の目の前に立(た)っていました。



そして、〝チョコちゃん〟は一生懸命(いっしょうけんめい)に

とても綺麗(きれい)で美しい翡翠(ひすい)の少女に告白(こくはく)したのです。




「私のお嫁さんになって下さい!」




・・・〝チョコちゃん〟は、はっとします。



私のお友達(ともだち)になってくれませんか?

といおうとして、〝お嫁さん〟と言い間違(まちが)えていたのです。





〝チョコちゃん〟が、あわあわしている間(あいだ)に

翡翠の少女は、とろけるような笑顔(えがお)で〝チョコちゃん〟

に返事(へんじ)をしたのです。





「ええ、喜(よろ)こんであなたの  〝お嫁さん〟  になりましょう。

そして、とても愛(あい)らしいあなたと出会(であ)えた

この素晴(すば)らしい日(ひ)に式(しき)を挙(あ)げましょう。」










  ーこうして、まだ幼(おさ)ない〝翡翠の女王〟と、小さく甘いチョコレートの女の子ー


  ー〝チョコちゃん〟は、とっても幸(しあわ)せに結(むす)ばれたのですー・・・


















最後まで、お付き合い頂きありがとうございます。

今後も、いろいろな、作品を同時進行で、のんびり掲載予定です♪

お楽しみに☆





<<戻る第0章へ   //

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sunoukuroubaa2.blog.fc2.com/tb.php/177-a042c8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。