FC2ブログ

スノークローバー

ほのぼの日記です。オリジナル作品を多く掲載している為使用するさいは、著作者の許可が必要です。*制作中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回、パン作り挑戦:Yuki雪ダルマ&夢のクローバー


パン作りに2人で初挑戦!

体験に行ってきました。\(*'▽'*)ゝ♪









(1)一次発酵のパン・・・(二次発酵まであり、その後形を整えてまたふくらむのを待ちます。) 
 

ポイント:練り (三つ折りを何度も繰り返す)←打ち付ける必要は無ようです。

ポイント:発酵 (元の生地の2倍ぐらいになるのが目安)

↑湿度は30度ぐらいが一番パンにとって良い状態らしいです。

(寒い時は湯銭やオーブン内で温めたり・熱い時は加える水を冷水に変えたりするそうです)


パン




(2)ガスオーブンで焼いている所です・・・


ガスオーブン  :シンプルな構造で(沢山焼く方にとっては故障しにくく長持ち)

           こんがり一気に焼きたいパンやパイなどに最適だそうです。

オーブンレンジ :ゆっくり優しく焼く、ケーキのスポンジなどに適している様です。 


ポイント:今回は、予熱有りで、190度~210度の間で8分×2

     ↑(少し焦げ目が出てきた所で鉄板の向きを変更して焦げ目を均等に調節)


自宅での注意点 :オーブンレンジの場合、ガスオーブンより、20度ほど高く設定します。

オーブンの焼け加減の特徴を調べる方法:

一度クッキーを版全体に敷き詰め、焼くと焼きムラがどの様にでるか把握できるそうです)



パン




(3)完成です・・・


ポイント:今回挑戦した、一般的なイーストで作るパンは出来立てがおいしいそうです。

ポイント:天然酵母などの場合は、少しだけ置いた後のほうがおいしい場合もある様です。

なにはともあれ、初挑戦!キレイに出来てとても嬉しかったです♪。 


パン









コーヒーの淹れ方について



水の量は、飲むカップの淹れる量よりも少しおおめ(蒸発ぶんの水) 


水の温度

新しい豆 :90度~80度ほど低めの温度で入れる。

古い豆  :高い温度で入れる

(温度調節の理由:高すぎると苦く、低すぎるとすっぱくなってしまうそうです)


豆の量

市販のコーヒー豆計量スプーンで量り、1杯目は計量通り、2杯目は少し少なく

3杯目は、2杯目より少なくと調整


ポイント:味が濃く出る豆か薄めに出る豆かでも変わります。

コーヒー豆を挽く機械は、基本的に、荒目の粉になるものが通常用

細かく豆を挽くものは、エスプレッソなどで味が濃くでたほうが良い場合に使用するようです。

手動の豆挽きもありますが(これは荒目の粉になります)

一日2回以上豆を挽く方は、機械のほうがおすすめのようです。 

お湯を、そそぐ時は、まず少し回しいれます。すると粉がふくらみ1~2滴ほとしずくが落ちた後

お湯を適度に注いでいきます。

その際、周囲にある淵の土手は崩さないように気をつけるのがポイントだそうです。


(まるで、呼吸でもしているようで楽しかったです。)






二人で、いろいろな事を学べた有意義な一日となりました(^▽^)。

続へ>>


スポンサーサイト
コメント

茨城のMANAだよ(^◇^)
パンめっちゃ美味しそう💛
それに作るのも楽しそうだね♪
最近は忙しくて手紙書けてないけど、落ち着いたら書くね♪
2014/05/12(月) 19:59:29 | URL | MANA #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まなちゃんへ


お久しぶりです💛

お元気でしょうか?

お互い、忙しい日々を送っているんですね(^0^)/

自分も、できれば、近いうちにお手紙を送りたいと思っています。

まなちゃんのお手紙、とても楽しみにしています。


Yuki雪ダルマ より





2014/05/14(水) 21:37:04 | URL | スノークローバー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sunoukuroubaa2.blog.fc2.com/tb.php/168-806afb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。