FC2ブログ

スノークローバー

ほのぼの日記です。オリジナル作品を多く掲載している為使用するさいは、著作者の許可が必要です。*制作中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の冒険






今回の広報担当:Yuki雪ダルマ 

小説担当:夢のクローバー



ゴールドキャット 『シャリン・ライト・マウンテン』第4章続編です(^0^)♪ 




↓下記よりスタート




ゴールドキャット 『シャリン・ライト・マウンテン』

第4章  赤ちゃんネコとスピリット

 


にゃあ、にゃあ、猫まみれ



黒猫の立派なおひげをがっしりつかみ、キリトがひっぱる。

キラキラふわっとしていて欲しかったのです。



でも、黒猫のおひげも毛も、とっても丈夫で、痛そうなぐらい引っ張られても黒猫は

へっちゃらで、おひげは抜けません。



それを見たお母さんは、黒猫のおひげからキリトを急いではがします。


「ダメよ、キリト、黒猫さんのおひげを引っ張っちゃ!」

「ぁぅーー。」


キリトは、少し不満げです。


「あはは、キリトは、まだ産まれたばかりの赤ちゃんだからね、これからゆっくり

少しずつ、いろいろな事を教えていかないといけないね。」


その様子を見ていたお父さんこと〝スノイブル〟は可愛い赤ちゃんであるキリトと

自分の妻であるアルエットに優しく語りかけました。



そんな中、双子の赤ちゃんのネコは、さっそく猫達にもみくちゃにされてくすぐったくてたまりません。



「くすぐったいぞぉーー!」



〝ネコ〟が嬉しそうに猫達に抗議(こうぎ)します。



にゃー!、にゃー!



猫達は、〝ネコ〟の訴え(うったえ)を嬉しく喜んでいると受け取って

もっと、もっと、ペロペロしたり、スリスリしたり、もきゅもきゅします。


〝ネコ〟は、もっとジタバタ動き、笑いが止まりません。


産まれたばかりの、赤ちゃん〝ネコ〟ですが、〝ネコ〟は言葉をしゃべれます。



ぼんやりとだけど、産まれる前の事も覚えています。



鈴の星の赤ちゃんには、わりと珍しい(めずらしい)ことではなかったりします。





そして、ふと〝ネコ〟は、周り(まわり)を見て不思議に思いました。


そこは、さっきまでの場所ではない気が〝ネコ〟はしたからです。



猫達に毛づくろいをされたまま、だけどネコは、くすぐったさを忘れて自分の目に映る(うつる)

その世界をしっかりと瞳(ひとみ)に映したのです。



〝ネコ〟にとって〝そこ〟は、よく知っている場所でした。



知っているけど、まだ行ったことのない世界。



よく、夢に見る温かく(あたたかく)てキラキラと輝く(かがやく)場所。


そこには、たくさんの猫と、すべてをキラキラ光り輝き(ひかりかがやき)


照らす(てらす)お星様、美しく、キレイな鈴の音(すずのね)


自分の知らないキラキラした植物やお家や建物が美しくそびえていた。


〝ネコ〟を優しく包む(つつむ)その世界を〝ネコ〟は知りたいと思った。



まだ、自分の分からない〝気持ち〟がある。



だけど、いつか、その世界は、自分の求める(もとめる)答え(こたえ)を幸せを見つけて

輝く夢を叶える(かなえる)場所になる!




その確信(かくしん)とともに、〝ネコ〟のこの世界と、旅(たび)が始まった(はじまった)。






















のんびり、いろいろな作品を連載予定です(*^▽^*)/

次回は、何が掲載されるかな・・・? 


 
 



<<戻る第3章へ   //   続く第5章へ>>





スポンサーサイト
コメント

何ともいえない暖かさですね。
双子の赤ちゃんネコの冒険でしょうか。
僕もネコの話を書きたくなってきました(笑)
2014/03/23(日) 17:07:13 | URL | 青井るい #- [ 編集 ]
Re: コメントありがとうございます。
青井るい 様へ

久々の訪問ありがとうございます(^0^)/

> 僕もネコの話を書きたくなってきました(笑)

そこまで、喜んで頂けて嬉しいです!

まだまだ、試行錯誤して行く事は多いですが、ちょっとずつでも掲載・連載していけたらと思っています。

また、時間がある時にでも、遊びにきて頂けると嬉しいです。


夢のクローバーより

2014/03/24(月) 16:10:41 | URL | スノークローバー #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://sunoukuroubaa2.blog.fc2.com/tb.php/148-8679169d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。